Make Noise LxD

"The LxD"

LxD は4hp幅で二つのローパスゲートを持つモジュールです。
単独または複合してシンセボイスのバックエンドを操作する為にデザインされています。

CH.1 はマイルドに共振する12db/オクターブ ローパス レスポンス、CH.2 は非共振の6db/オクターブ ローパス レスポンスになります。

CH.1のアウトプットはCH.2のインプットにノーマルされ二つのチャンネルを直列にする1970年代のクラシック モノシンセによく見られたVCFからVCAの配列を形成します。

・STRIKE インプットでローパスゲートをトリガー
・ローノイズ、ローディストーション、スムース、ナチュラルサウンド
・ディレクトカップリング、プロセスオーディオまたはコントロールシグナル
・2つのバクトロール

LxD
The LxD, Low Strike Duo, is a dual-response, two channel, direct-coupled, Low Pass Gate, which utilizes vactrols in order to provide simultaneous control over the Amplitude and Frequency Spectrum of an INput Signal. It is, in essence, a VCFA (Voltage Controlled Filter Amplifier). Unlike the Optomix, the LxD offers two different filter responses. CH. 1 offers a 12db/ Octave response that is mildly-resonant, while CH. 2 offers a 6bd/ Octave that is non-resonant. The OUTput of CH. 1 is normalled to the INput of CH. 2. This normalization puts the two channels in series, which is similar to the VCF into VCA arrangement made popular by many monosynths of the 1970’s.

Classic VCF->VCA arrangement in small 4hp module
STRIKE INput allows use of Gate signal to trigger Low Pass Gate circuit, "plucking" or "striking" the vactrol
Low noise, low distortion, smooth, natural-sounding circuit
Direct coupled, process audio or control signals
Utilizes 2 vactrols
Pairs well with STO and MATHS

Specifications
Width:
4hp
Max Depth:
36mm
Power:
20mA@ +12V
20mA @ -12V

マニュアル http://www.makenoisemusic.com/manuals/LxDManual.pdf

Make Noise LxD

販売価格: 12,500円

重さ: 1lb

お問い合わせ

*** お問い合わせ&予約受付中 ***
当店で扱っている各商品は大量生産ではありません。 メーカーにも在庫に限りがあります...
確実に欲しい商品に関しては早めに予約/在庫確認する事をおすすめします...